令和4年度 青少年育成研修会(愛知大会)開催

令和4年度青少年育成研修会が、令和4年11月18日(金)、愛知県私立中学高等学校保護者会連合会のご協力のもと、名古屋市内の「ホテル名古屋ガーデンパレス」を会場に開催された。 当日は、日私学保連の門傳会長の挨拶、愛知県の東原相次郎会長の歓迎の挨拶に続き、本研修会の講師でもある愛知県私学協会の榊直樹会長から来賓を代表してご挨拶いただいた後、参加者約160名で2部形式の講演が行われた。 研修会後の懇親会では、和やかな雰囲気のもとに、都道府県・地区の情報交換や懇談等が行われた。
東原相次郎 会長門傳英慈 会長
愛知県私立中学高等学校保護者会連合会
東原相次郎 会長
日私学保連
門傳英慈 会長

【第一部】

演題 「私学における学びとは」
講師 愛知県私学協会会長
   東邦学園理事長  榊  直 樹 氏
研修の概要
1.自己紹介 そして私を「育ててくれた」小中高の先生の思い出
2.少子化の時代 学び先は私学へシフトしつつある なぜか?
3.学制発布から150周年 私立学校の成り立ちは
4.「教育と学校」について 名言やエピソードから示唆を得よう
  ~~多様性・独自性にこそ存在意義がある
5.応援される、応援したくなる学校とは
  ~~大谷、菊池を輩出した花巻東高校の姿を築いたのは、PTA会長だった

【第二部】

演題「子どものいのちを守るために
    ~子どもの自死に対して大人はどう向き合えば良いのか?~~」
講師 中京大学心理学部心理学科教授 川島 大輔 氏

研修の概要
~身近な大人ができること、すべきこと~
1.関係性を見る
2.レジリエンス(生きる力)を探し、育む
  ・子どもの安全基地になる
  ・身近な大人はゲートキーパー(門番)
  ・ゲートキーパーの役割
3.知識とスキルをアップデートし続ける
4.自分自身のことを振り返り、ケアする

【懇親会】

鴨下博厚 会長
開会の辞
愛知県 東原相次郎会長
乾杯
日私学保連会長 門傳英慈

榊 直樹会長白澤仁会長奈良県 小林伸嘉会長(近畿地区)
来賓挨拶
愛知県私学協会
榊 直樹会長
挨拶
次期研修会開催県
岩手県 白澤仁会長
閉会の辞
次期総会開催地区
小林伸嘉理事
(近畿地区・奈良県会長)

list page page top